アンケート結果2015年

アンケート結果背景tab 結果 ランキング アンケート結果背景01 「情報プラットフォームに関するアンケート」結果について  「国立環境研究所災害廃棄物情報プラットフォーム」のコンテンツ充実を目的として、アンケート調査を行いました。
 2015年8月31(月)~10月2日(金)の間に、153件(都道府県、政令指定市の廃棄物部署、協議会構成メンバー:103件、(公社)全国産業廃棄物連合会加盟団体、(一社)日本廃棄物コンサルタント協会加盟団体、(一社)日本環境衛生施設工業会加盟団体、(一社)日本建設業連合会加盟団体:50件)のご回答を頂きました。ご協力いただきありがとうございました。
 頂いたご意見・ご要望をもとに、今後のコンテンツ充実につなげてまいります。
Q 特に役に立ちそうな記事を教えてください。(選択式、複数回答可、n=130人) Q 掲載を希望する情報や項目があれば教えてください。(選択式、複数回答可) 現在掲載している関連記事もご紹介します。 ・災害廃棄物処理計画作成におけるポイントや注意事項の紹介…105件
  関連記事リンク:「災害廃棄物処理計画の作成のポイント、策定状況」

・災害廃棄物処理計画策定支援に役立つ研修方法について…23件
  関連記事リンク:「取組レポート」

・仮置き場の運営や設置のポイントや注意事項の紹介…85件
・仮置き場における火災等の防止対策について…38件
  関連記事リンク:「仮置場」
・災害廃棄発生量の推計方法について…4件
  関連記事リンク:「発生量の推計」
Q 記事とは別に、どのような機能が欲しいと思いますか。(選択式、複数回答可) 職員研修のためのeラーニング…59件



・ユーザー間の相互意見交換 …54件
・Q&A形式で質問できるコーナー…5件
eラーニングを含めた体系的な研修プログラム
について検討を進めています。
Q サイトへのご意見があればお聞かせください。(一部抜粋) ・「災害」と一言で片づけてしまうと大きすぎて、どのレベルをターゲットに作成していいのか明確にならないため、災害レベルごとのポイントがあれば良いと思う。 災害廃棄物はどこでも起こり得るという発想に至るようなHP作成を期待します。

通常時の廃棄物処理と災害時の処理の違いを理解できるようにアピールしていただきたい。
災害廃棄物処理等に協力した団体(産廃業者、建設業者、解体業者等)の意見・提言等を蓄積して発信したらどうでしょうか。 ・現在では各種資料が揃っている点で有益なサイトであるが、研究所のサイトなので各種資料や災害の実例から独自の分析をして得られた知見を紹介するなど、オリジナルのコンテンツも充実させて欲しい。 ランキングに移動