テーマ別参考資料集

国や専門機関等から出された資料のうち、災害廃棄物処理計画の作成に際して参考になると思われる資料をテーマ別に掲載しています。掲載資料は、発行元の許可が得られ次第、順次追加していく予定です。

指針の技術資料改定版への差し替えについて

・災害廃棄物対策指針(環境省)は平成30年3月に本編の改定が行なわれ、技術資料についてはその後順次改定版への差し替えが行なわれています。

・これまで本ページ(テーマ別参考資料集)では、指針技術資料の初版(平成26年3月31日作成)のいくつかを掲載して参りましたが、技術資料の改定版がある程度公開されてきたことから、すべて差し替えることと致しました。

・本ページの各テーマに該当する指針技術資料のみ掲載しているため、環境省より公開されている技術資料のすべてを本サイトで網羅しているわけではありません。

・未公開であった技術資料が環境省より公開され次第、追加・差し替えを行なって参ります。

・なお、差し替え等を行なった技術資料に記載されている日付では4種類(平成31年4月1日改定/平成31年4月1日作成/令和2年3月31日改定/令和2年3月31日作成)あり、それらすべてにマークを付けております。(環境省サイトからダウンロード日:2020年10月15日)


テーマメニュー


指針・マニュアル等

災害廃棄物対策情報サイト災害廃棄物対策情報サイト…環境省

 災害廃棄物の適正かつ円滑・迅速な処理のための対策(対策指針等)についてとりまとめており、地方公共団体との連携を高め、災害対応強化を推進することを目的としたサイトです。災害廃棄物処理支援ネットワーク(D.Waste-Net)についての情報もあります。


災害廃棄物対策指針 情報ウェブサイト災害廃棄物対策指針 情報ウェブサイト(指針本編)…環境省
災害廃棄物対策指針 技術資料・参考資料ダウンロード…環境省

 災害廃棄物処理計画を作成するために必見の指針です。上記ウェブサイトでは、指針本編や技術資料をダウンロードすることができます。


 環境省は、平成28年熊本地震等の教訓を元に、災害廃棄物対策指針を改定し、公表しました。災害廃棄物対策指針の改定は平成26年3月の策定以来、4年ぶりとなります。災害廃棄物対策指針は、地方公共団体が行う災害廃棄物処理計画の策定等の指針となるものです。今回の主な改定内容は、①平成27年の廃棄物処理法及び災害対策基本法の改正等に基づく改定、②近年の災害の対応を受けた実践的な対応につながる事項の充実、③平時の備えの充実等です。(環境省報道発表資料、平成30年3月29日より)

災害廃棄物処理計画の作成のポイント、策定状況

※執筆者の所属、役職は掲載当時のものです。

top

現在進められている取組レポート

※執筆者の所属、役職は掲載当時のものです。

処理フロー、処理スケジュール

組織体制

協定

協力体制

民間活用

し尿・仮設トイレ

top

発生量の推計

仮置場

必要な資機材の確保

土砂・がれき撤去

  • 土砂・がれき撤去の事例ガイド(2019年4月8日)…国土交通省都市局都市安全課 (国土交通省HP
     平成30年7月豪雨において堆積土砂排除事業等が活用された市町村の対応事例がとりまとめられたガイドです。「市町村が抱く疑問」「解説」「主な事例」の形で、対応の実例や制度の詳細が掲載されています。

top

再資源化

被災自動車への対応

仮設焼却炉

教育訓練・研修

住民への啓発・広報


その他、計画作成に必要と思われる以下のテーマについては、今後資料を随時追加していく予定です。

有害物質のストック把握

都道府県と市区町村の連携

庁内部署間の連携

地域ブロック内での連携

top